お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 「よくある質問」Q:長持ちをする石はなんですか?
お知らせ

「よくある質問」Q:長持ちをする石はなんですか?

2020/07/30

A:お墓に使われている通称『御影石』という石であれば、石にヒビやキズがなければよっぽどのことがなければ石が壊れてしまうことはありません。

お墓で修理する部分として多いのは石本体よりも石の繋ぎ目(目地)部分のセメントや接着剤の劣化によるところが多いです。

ただ、壊れてしまう石は少ないですが、劣化はしていくものです。御影石と呼ばれる中でも品質の良し悪しがあり、品質の良い石は変色などがなく、キレイな状態が長続きする石だと言えるでしょう。

下記の石はあくまで個人的な意見ではありますが、そのような綺麗な状態が長続きする吸水性の低い高品質な石の名称です。墓石の石種選びの参考にしてください。

【庵治石:香川県産(色:白系)】

【アーバングレー:インド産(色:グレー系)】

【インドY1:インド産(色:黒系中間色)】

【ファイングレイン:スウェーデン産(色:黒系)】

石半 石の種類ページへ

 << 「お知らせ」トップページに戻る

ショールームのご案内 お墓づくりは、実物を見ることが大切です。参考のため、実物を見に来てください。

お墓づくりは、寺院墓地についてなどお気軽にお問い合わせください。フリーダイアル:0120-380-601FAX:045-824-4216 メールでのお問い合わせはこちら

「失敗しないお墓づくりのポイント」小冊子のご応募はこちら